〜 更新終了のお知らせ 〜

当ブログの更新は2013年をもちまして終了いたしました。
来年もよいお年を〜。

<< seo対策だけで稼げますか? | main | アフィリエイトの組織化計画 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


アフィリエイトにかかる税金の悩み

 来年のことですが、アフィリエイトにかかる所得税上の悩みを解決しなくてはいけません。白色申告にて3割〜4割程度の税金がかかる気がするのですが、住民税や健康保険、年金なども合わせると5〜6割の税金がかかりそうなのです。

この金額はかなりでかいです。1万円稼いだら6千円を税金でかかってしまう計算になるわけなんで、はっきりいってオニです。しかも消費税というのもアップするわけですし…。おちおちブログを更新している場合じゃない気がするのです。

そこで個人事業として青色申告の体制をとる予定なのですが、通常の個人事業と比較すると、費用として計上できる部分が非常に少ないことに気がつきました。無料ブログを使っている場合などはほぼ、ゼロなわけですし、リスティングを使用しているわけでもないので広告費もゼロ、つまり売り上げにかかる原価の部分が限りなくゼロに近い状態なわけです。

税金で大部分がとられてしまうのなら、いっそのこと株式会社化して正社員を何人か雇った方がぜんぜんいいような気もするわけです。そうはいっても、4割をまるまる使えるのであれば、それでも十分な額にはなるのですが、それでも高い。

ただ、私が生まれた頃なんかは、どうも所得税が75%、社会保障なども含めますと9割以上の税金がかかっていたようなんです。1万円稼いだら9千円以上の税金がかかり、自分の取り分は数百円程度…。最高税率93%という時代もあったようなんで、1万稼いだら、使えるお金は700円…。ブログでお小遣い稼ぎをしている場合じゃないんで、何らかの対策が早急に必要な気がいたします。

スポンサーサイト


selected entries
links
categories
archives
sponsored links