〜 更新終了のお知らせ 〜

当ブログの更新は2013年をもちまして終了いたしました。
来年もよいお年を〜。

<< アフィリエイトの組織化計画 | main | 静かなアフィリエイト環境を整える >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


アフィリエイターで結構です。

先週、とある会社員の方と会食をしたのですが、わたしのようなアフィリエイトで生活しているものからみると、やはり考え方が違うように感じてしまうのです。
会社員ともなると、副業は禁止されている方がほとんどかと思いますが、収入を増やすすべは出世ということしかないようなんです。

そのために、さまざまな努力をされているようなのですが、それでも、せいぜい月10万、20万ぐらいの昇給アップが限界なのではないでしょうか。
月収数百万円を稼いでいるアフィリエイターからみると、10万、20万の増減は誤差の範囲内ですし、税金的なものもあるわけですので、ほとんど気にしていない方が多いかと思います。

けれども、会社員の方の場合、こつこつと残業をつみかさねたりして、その10万円を稼ぐことに多大なエネルギーを費やしているようなのです。また、がんばって出世したとしても、年収2000万、3000万を得るには、役員クラスになったとしても、けっこうムズカシイらしいのです。

この点、年収3000万円というのは、遊んでいるような私の場合でも十分に手が届く範囲です。もちろん、税金関係などは違うでしょうけれども、人間としてのエネルギーの使い方がどこか間違っているような気がしてなりません。

もちろん、安定性という面でいえば正社員の方に利点はあるのかもしれません。けれども、実際に月数百万円稼いでいる状況では、どんな状況になっても月20万ぐらいは稼げる気がしますし、借金がない状況で貯金もあるわけですので、つつましい生活をすれば、数年ぐらいは特に何もしなくても大丈夫な気がしてしまうのです。

この点で、むしろアフィリエイターの方が安定しているような気がします。

ただ、アフィリエイターというのは、社会的には敬遠されがちですので、この点をしっかりと認識しつつ、こっそりこそこそ稼ぐのが一番じゃないでしょうか。もし、社会的な体裁が欲しい場合、法人化して代表取締になるとかするのがいいと思います。

スポンサーサイト


selected entries
links
categories
archives
sponsored links