〜 更新終了のお知らせ 〜

当ブログの更新は2013年をもちまして終了いたしました。
来年もよいお年を〜。

<< 静かなアフィリエイト環境を整える | main | 月収100万円スーパーアフィリエイターの実際のところ… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


アフィリエイトよりもネット上の株取引で稼ぐ方が効率的

ネット収入を得ようとする際、株取引をやっている方も多いのではないかと思います。
株取引をする場合、オフラインでの証券会社を利用するよりも、ネット証券会社を利用した方が手数料が少ないわけですので、アフィリエイトと同じようにチョイスされる人も多いです。

けれども、アフィリエイト収入と同程度を稼ぐことを考えると、100万円や200万円程度の投資金額ではあまり、効率的とはいえないものです。仮に100万円を投資した場合、月に100万円を稼ぐには100%の利益率がないといけないわけですが、たいていの場合、10%〜20%程度もいけばいい方なのではないでしょうか。かえってマイナスになる人も多いわけですので、資金力が少ない場合は、それほどおいしいというわけではないかもしれません。

ただ、1000万円〜2000万円程度の資金力があれば、10%程度の利益率があれば、毎月100万円程度を稼ぐことも可能になるわけです。それに加えて、アフィリエイトと比較すると、サーバー代やドメイン代、あるいは外注費などの経費がかからないという点もメリットがあります。

さらに、一番のポイントは税金面にあるかもしれません。

仮に、アフィリエイトで毎月150万円の課税所得があるとしますと、ほぼ、40〜50%程度の税金がかかってしまうわけですが、株でもうけた場合の税金は、今年は特別措置の期間中ですのでたったの10%程度です。

同じ年間1800万円を稼ぐとしても、アフィリエイト収入には税金や経費がかかるので、手元に残るのは1000万円程度もいけばいい方です。一方、ネット証券で1800万円を稼いだ場合だと、1600万円以上は手元に残る計算になるわけですので、はるかに効率がよいものといえるわけです。

がんばってアフィリエイト収入を得たとしても、半分も税金でとられるぐらいでしたら、労力とエネルギーをネットで稼ぐ収入形態を株取引に集中させていくというのも、効率よく稼ぐポイントといえるでしょう。

イメージとしては、毎月100万円程度をアフィリエイトで稼ぎ、その収益を株取引につぎ込んで、マッチポインプ形式で稼ぎを増やしていくといいかもしれませんね。

スポンサーサイト


selected entries
links
categories
archives
sponsored links