〜 更新終了のお知らせ 〜

当ブログの更新は2013年をもちまして終了いたしました。
来年もよいお年を〜。

<< アフィリエイト報酬とはいったい何なのか? | main | 高単価で魅力ある案件を掲載するのがポイントだ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


優良なドメインの購入に費用をかけるべきだよね

 アフィリエイト報酬も月間100万円、200万円と超えてきますと、サイト運営の感覚も鈍ってくるものですが、一番の難点は更新頻度が低下することかと思われます。

やはり税金とかも多くなってきますし、そうしますと法人化とかも考えなくてはいけません。
そして法人化するなら帳簿をつけるとか、自分の給与管理とか源泉徴収とか面倒なことがいろいろ出てきます。

加えて、サイトの管理数が多いと広告の掲載依頼も毎日のようにやってくるわけですし、メールや電話対応などにも時間をとられてしまい、ウキー!ってなっちゃうわけです。

そこまであくせくがんばっても、利益の4割は確実に税金で消えてしまいますが、税金を少なくしたいなら、この利益の部分を消すしかありません。

結果として必要もないのに高額な買い物をして経費に計上したりして、結局は手元にお金が残らない、そんな状況になってしまうわけです。

けれども、この経費の部分を何に使うのかが一番重要な要素となる気がしておりますが、高額なサーバー契約や使いもしないプロ向けのソフトを購入したり、あるいは記事の購入に無駄にお金を使うべきではありません。

そんなのに費用をかけるなら、いっそのこと利益の部分を無理に圧縮せず、素直に4割の税金を払って、残りの6割を手元にお金を残した方がましです。

ただ、優良なドメインの購入につきましては、私は費用をかけてもいいのではないか、そう思うわけです。
優良なドメインパーキングを利用すれば、SEO抜きでも収益化がはかれるわけですし、また、コンテンツをあてがってサイト運営に使用したとしても収益化は可能です。

一方、サーバー契約に費用をかけたとしましても、それ自体ではお金を生み出すものではないわけですので、もし、費用をかけるのなら、ドメインの購入に使うことをおすすめします。

スポンサーサイト


selected entries
links
categories
archives
sponsored links