〜 更新終了のお知らせ 〜

当ブログの更新は2013年をもちまして終了いたしました。
来年もよいお年を〜。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


アフィリエイトよりもネット上の株取引で稼ぐ方が効率的

ネット収入を得ようとする際、株取引をやっている方も多いのではないかと思います。
株取引をする場合、オフラインでの証券会社を利用するよりも、ネット証券会社を利用した方が手数料が少ないわけですので、アフィリエイトと同じようにチョイスされる人も多いです。

けれども、アフィリエイト収入と同程度を稼ぐことを考えると、100万円や200万円程度の投資金額ではあまり、効率的とはいえないものです。仮に100万円を投資した場合、月に100万円を稼ぐには100%の利益率がないといけないわけですが、たいていの場合、10%〜20%程度もいけばいい方なのではないでしょうか。かえってマイナスになる人も多いわけですので、資金力が少ない場合は、それほどおいしいというわけではないかもしれません。

ただ、1000万円〜2000万円程度の資金力があれば、10%程度の利益率があれば、毎月100万円程度を稼ぐことも可能になるわけです。それに加えて、アフィリエイトと比較すると、サーバー代やドメイン代、あるいは外注費などの経費がかからないという点もメリットがあります。

さらに、一番のポイントは税金面にあるかもしれません。

仮に、アフィリエイトで毎月150万円の課税所得があるとしますと、ほぼ、40〜50%程度の税金がかかってしまうわけですが、株でもうけた場合の税金は、今年は特別措置の期間中ですのでたったの10%程度です。

同じ年間1800万円を稼ぐとしても、アフィリエイト収入には税金や経費がかかるので、手元に残るのは1000万円程度もいけばいい方です。一方、ネット証券で1800万円を稼いだ場合だと、1600万円以上は手元に残る計算になるわけですので、はるかに効率がよいものといえるわけです。

がんばってアフィリエイト収入を得たとしても、半分も税金でとられるぐらいでしたら、労力とエネルギーをネットで稼ぐ収入形態を株取引に集中させていくというのも、効率よく稼ぐポイントといえるでしょう。

イメージとしては、毎月100万円程度をアフィリエイトで稼ぎ、その収益を株取引につぎ込んで、マッチポインプ形式で稼ぎを増やしていくといいかもしれませんね。

静かなアフィリエイト環境を整える

 アフィリエイトをするには、落ち着いた環境が必須の要素だと思います。この点、レンタルオフィスなどを借りてサイトの運営をされている方もいるかと思いますが、朝、昼、晩のいつでもネットにアクセスできる環境というのが一番はかどるのではないでしょうか。

ただ、次第にアフィリエイト報酬が増えてきますと、広告掲載の依頼とか意見交換とか、何だかんだと対応するものが多くなってくるものです。訪問者からの質問などもあるでしょうし、あるいはサイト売却の話とか、いろいろ出てくるものですが、いちいち対応していたら、アフィリエイトをする時間がなくなってしまうことになるわけです。

この点、法人などでSEO会社をしている場合、1日出社しましても、正味のSEO活動は5〜6時間といったところではないでしょうか。一方で、自宅アフィリエイターは16時間程度はサイト運営の時間にあてることができるわけですので、個人に軍配があがることになるわけです。

ただ、社会的、人間的な面では息苦しい環境になるのがネックになりますが、このあたりを乗り越えることができれば、サイトの収益は際限なく向上していくことになるでしょう。

アフィリエイトは、営業マンのようにバリバリやるのではなく、しずかに、そしてこっそり、もくもくとやる方が収益が発生しやすいものなのです。

アフィリエイターで結構です。

先週、とある会社員の方と会食をしたのですが、わたしのようなアフィリエイトで生活しているものからみると、やはり考え方が違うように感じてしまうのです。
会社員ともなると、副業は禁止されている方がほとんどかと思いますが、収入を増やすすべは出世ということしかないようなんです。

そのために、さまざまな努力をされているようなのですが、それでも、せいぜい月10万、20万ぐらいの昇給アップが限界なのではないでしょうか。
月収数百万円を稼いでいるアフィリエイターからみると、10万、20万の増減は誤差の範囲内ですし、税金的なものもあるわけですので、ほとんど気にしていない方が多いかと思います。

けれども、会社員の方の場合、こつこつと残業をつみかさねたりして、その10万円を稼ぐことに多大なエネルギーを費やしているようなのです。また、がんばって出世したとしても、年収2000万、3000万を得るには、役員クラスになったとしても、けっこうムズカシイらしいのです。

この点、年収3000万円というのは、遊んでいるような私の場合でも十分に手が届く範囲です。もちろん、税金関係などは違うでしょうけれども、人間としてのエネルギーの使い方がどこか間違っているような気がしてなりません。

もちろん、安定性という面でいえば正社員の方に利点はあるのかもしれません。けれども、実際に月数百万円稼いでいる状況では、どんな状況になっても月20万ぐらいは稼げる気がしますし、借金がない状況で貯金もあるわけですので、つつましい生活をすれば、数年ぐらいは特に何もしなくても大丈夫な気がしてしまうのです。

この点で、むしろアフィリエイターの方が安定しているような気がします。

ただ、アフィリエイターというのは、社会的には敬遠されがちですので、この点をしっかりと認識しつつ、こっそりこそこそ稼ぐのが一番じゃないでしょうか。もし、社会的な体裁が欲しい場合、法人化して代表取締になるとかするのがいいと思います。

アフィリエイトの組織化計画

今までずっと一人でもくもくとやってきたアフィリエイトですが、最近は管理するサイト数が多すぎてとても手に負えなくなってきています。現在んところ300サイト程度を運営しているのですが、自分のチカラでは限界を感じてきている次第です。

おそらく、私の場合、多くても10サイト程度を管理するのが限界と考えているのですが、単純に考えると、自分がもう30人ほどが必要になるわけなのです。これが20サイト、30サイトだったらまだ何とかなるかとは思います。
けれども、300サイトはどう考えても不可能です。

月1で更新するとしても、1日に10サイトは更新しないといけないわけですが、それぞれのジャンルが違いますので、金融のサイトを更新した次にエンタメ、その次にサプリメント、次は証券関係など次々に頭を切り替えることは難しいわけです。

ですので、必然的に他人のチカラを借りなければいけなくなるわけですが、ライターさんとか、記事購入のような形を現状では考えている次第です。
ただ、ライターを雇うのが一番いいような気がしています。

正社員としてはちょっと難しいのですが、アルバイトのような形でも可能のような気がしてます。資金は豊富にあるので、月30〜40万円程度で依頼しようかなという気がしているんです。もっとも、ライティングにも能力の違いがあるわけですので、ちょっと難しい気もしますが…。

アフィリエイトにかかる税金の悩み

 来年のことですが、アフィリエイトにかかる所得税上の悩みを解決しなくてはいけません。白色申告にて3割〜4割程度の税金がかかる気がするのですが、住民税や健康保険、年金なども合わせると5〜6割の税金がかかりそうなのです。

この金額はかなりでかいです。1万円稼いだら6千円を税金でかかってしまう計算になるわけなんで、はっきりいってオニです。しかも消費税というのもアップするわけですし…。おちおちブログを更新している場合じゃない気がするのです。

そこで個人事業として青色申告の体制をとる予定なのですが、通常の個人事業と比較すると、費用として計上できる部分が非常に少ないことに気がつきました。無料ブログを使っている場合などはほぼ、ゼロなわけですし、リスティングを使用しているわけでもないので広告費もゼロ、つまり売り上げにかかる原価の部分が限りなくゼロに近い状態なわけです。

税金で大部分がとられてしまうのなら、いっそのこと株式会社化して正社員を何人か雇った方がぜんぜんいいような気もするわけです。そうはいっても、4割をまるまる使えるのであれば、それでも十分な額にはなるのですが、それでも高い。

ただ、私が生まれた頃なんかは、どうも所得税が75%、社会保障なども含めますと9割以上の税金がかかっていたようなんです。1万円稼いだら9千円以上の税金がかかり、自分の取り分は数百円程度…。最高税率93%という時代もあったようなんで、1万稼いだら、使えるお金は700円…。ブログでお小遣い稼ぎをしている場合じゃないんで、何らかの対策が早急に必要な気がいたします。

何だカンダでネットで稼いでます。

世間では生活保護の問題が話題になっているみたいですが、ボクとしては、アフィリエイトをなぜしないのか?ってすごく不思議に思うんです。だって、生保ならたかだか10万ちょっとの給付金をもらうぐらいにしかならないけれども、ブログアフィリエイトなら、資産を築くことも可能じゃないですか、ある意味。

ただ、不労所得とはいえ、稼ぐのにはけっこう大変だったりもするわけですが、一度軌道にのれば、年を追うごとにどんどん増えていく傾向にあるので、そっちの方が効率的だと思うのです。
個人的には、年々50%以上の増収を記録してますが、このペースでいけば、けっこういい感じの気がするんです。

加えて、給付金などの最大の弊害はじぶんの可能性に制限をかけることだと思うのです。これ以上、所得を増やしてしまったら給付されないから、ことぐらいでストップしておこうというそういうバイアスがかかるものと思うのです。

本来なら、月に200万、300万稼ぐことができるかもしれないのに、その自分の可能性や潜在的な力にふたをしてしまうことになるわけで、これは非常にもったいないことです。
ただ、増収になればなるほど、広告の掲載依頼や売却交渉などが毎日やってくることになるので、サイトを作成する時間がなくなっていき、どんどん忙しくなるものと思います。

このあたりは、楽して儲けることができるわけでもないのかもしれませんが、逆にいえば、やればやるだけ稼ぐことができるので、税金をたくさん払うようにした方が気持ちがいいものと思います。

アフィリエイトに勝つ

アフィリエイト広告の掲載依頼のお約束をしたっきり、対応しきれていなかった案件がいくつかあったんですが、今週中にでも全部に対応しようと思います。

報酬金額の数字はよくチェックしているものの、肝心のウェブサイトの作成がほったらかし状態になっていたのですが、やはり数字はあとからついてくるものだと思うのです。
少しはサイトの方を更新しよう、そんな気持ちについさっきなったんで、こうしてブログを更新している次第です。

スポーツでも、スコアーボードの数字ばかりを見ていても試合には勝てません。
目の前のボールをちゃんと見てないと勝てないのです。

アフィリエイトに勝つにも同じで、サイトの更新の方をちゃんとしてないと、報酬金額の数字もついてこないものと考えております。

とはいえ、報酬金額の目標を設定するというのもやはり大切です。
イメージングとでもいうんでしょうか、これは人間存在の不思議な性質で、あたかもそれを達成したかのようなイメージを常に保持していたら、それが現実となってあらわれてくるようなんです。

これを利用しない手はないですね…。


書き捨てブログを読み直す

アフィリエイトブログは書き捨てる主義でやってきた私ですが、ここにきて、きちんと作り上げてみてもいいのでは?という気もしてきたんです。

アクセス数がどのくらい発生しているのかはわかりませんが、ひょっとしたらコアなアクセスも発生しているかもしれないですし、そこから何らかのアフィリエイト収益を得られるのであれば、広告のひとつやふたつを貼り付けてみてもいいような気がしてきました。

何げに当ブログの場合も、記事数でいえば60記事近くのコンテンツがあるわけですから、ひょっとするとある程度のお小遣い稼ぎにはなるのかもしれないわけです。
当ブログでは強制広告が表示されてはおりますが、アフィリエイト活動は一切いたしておりません。

一般的なアフィリエイト方法としましては、メインサイトを作成して被リンクサイトを構築するということをやっている方が多いと思いますが、実際に取り組んでみると、被リンクサイトのコンテンツが充実してきて、最初はアフィリエイトする気がなかったんだけど、ちょっと広告を貼り付けてみようかなっていう感じかと思うのです。

そうなってくると、その被リンクサイトにおいてもSEO対策が必要になってくるわけですので、最初のメインサイトからみれば、バックリンクサイト自体のバックリンクが強化されるわけなんで、一度で二度おいしいという感じになってくるのです。

そういうアフィリエイト方法もいいんじゃないでしょうか。


オークションよりアフィリエイトの方が稼ぎやすい

最近はオークションなどでも稼いでいるのですが、アフィリエイトで稼いでいる方法がわりと通用する部分もあったりするようです。
オークションの場合、SEO対策はまったく関係なくなるわけですが、売れる商品の見定めや購入障壁をなくすような形でのご提案などは、ウェブサイト上のアフィリエイトとそう違いがあるわけではありません。

また、出品ページではHTMLの知識も必要になってくるわけです。
ホームページやのブログの作り方なども役に立つケースが多い傾向にあります。

けれども、オークションの場合、在庫は出品しているいものだけに限られるわけですので、その商品が売れてしまったら、その時点で終了となります。
一方、アフィリエイトの場合は在庫に関して心配する必要はないわけです。
この点においては、やはり大きな違いがあると感じております。

なので、不用品の処分にはいいかもしれませんが、インターネット上で稼ぐことを主眼とする場合、それほど稼げるわけではないというのが実際のところかと思います。

では、在庫を確保できる形にすれば、オークションでも稼げるのではないの?という考え方もあるとは思いますが、この点、けっこうしぶい印象があります。

まず、個人出品者へ個人情報をさらすという点で大手のショッピングモールと比較すると不利になるわけですし、何より、取引後の手間がけっこうかかってしまうわけです。
連絡なども一回のみで済むわけではないですし、商品の発送手続きも何かと大変かと思います。

そのようなことを考えると、やはり、ネット上で効率的に稼ぐには、ブログやホームページ上でアフィリエイトするのが一番いいのではないかという気がするのです。

アフィリエイト環境の整備

ブログの更新でもしようとキーボードを変えてみたのですが、どうもキー入力がかるいといいますか、ピッチが浅いとでもいいましょうか、うまく入力できないでおります。

やはり、アフィリエイトをするためにはブログを更新しなくてはいけないわけですので、キーボードが使いやすいかとうかという点は、案外重要な要素となってくるものです。

といいますのも、快適なキーボードなら、用事がなくてもついついブログを更新したくなってくるものですので、知らない間にページボリュームが増加したりして、その結果としてアクセスアップにつながり、ひいてはアフィリエイト収益の増大という果実を得ることができるわけです。

また、CMSでブログを作成している場合などは、利用しているレンタルサーバーのスペックによっては、動作が重い、あるいはMTなどを利用している場合は再構築に時間がかかるといったケースも多々あるものです。

そういった意味でも、ブログアフィリエイトをする場合は、まずパソコンやレンタルサーバーの環境をみなおし、ついついサイトを更新したくなってしまうような状態にすることをおすすめします。

ちなみに、キーボードに関してですが、今使っているのはfilcoというやつなんですけど、多少軽くて突き指しそうなんで、ほかのを購入してみようと考えています。
意外に、数千円程度のlogicoolなどの方が自分にはあっているのですが、疲れやすいかどうかという点でいえば、filcoの方が楽ちんのような気もするわけです。

ほかにいいのがないかなーって探してたんですけど、realforceっていうのも評判が高いようなんで、次はそれに変えてみようかなっていう気持ちでいます。
ひとおおり購入してみて、使い勝手がいいのを使用するのがベストではないでしょうか。

selected entries
links
categories
archives
sponsored links